久し振りに夢で会えた

 未明に妻の夢を見た。どこか分からない家で、見知らぬ人達と仲良く話をしてたら、突然「ただいま・・・」と妻が帰ってきた。以前と変わらぬ、でも何となく青白い顔色で目に生気が無かった。「今までどこに行っていたのか・・・」というような言葉を言った様な気がするが、目が覚めてうろおぼえでしか無い。

 既に12時間も家から出られない。今日は磯部温泉に行く予定だったのに、満足に食事さえ出来ないとは。5年近くも経つのに、まだ忘れられないのだろうか。夢などほとんど見ないのに、忘れかけると夢に出てくる。

 あれほど恨んでいたのに、あれほど長い間利用されてたと憎んでいたのに、最後の10ヶ月間の闘病で、好きに成ったらしい。実にバカみたいな話だ。会えなくなってから好きに成り、どうしても会いたくなるとは。

カテゴリー: 日々の生活で パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.