独居老人

町会総会が金曜の夜にあった。役員の年度替わりで改選があり、その顔合わせで育必要も無かった様だ。久しぶりに会う皆は、いつものメンバーなのだが、もう70代になっていた。あまりメンバーの交代が無いと思うと共に、相変わらず元気なのには驚いた。何よりも、皆夫婦共に元気で過ごしていた事に羨ましさも感じた。例え煩がられても夫婦共に過ごし、子供と同居できることは良い事だ。

 

一人だけ同じような境遇の人が居る。酔いが回ってから、「寂しいだろう」などと聞かれた。「自由で良い」などと強がりを言ったが、寂しさと不安は日毎に大きく成っていくというのが実感だ。少しずつ体力が衰え、頭で考えるほど体の動きがついて行かず、経済的な不安も実感として大きく成っていく。

カテゴリー: 生活の不安 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です