あたしゃ特命係か

万座温泉でノンビリしたいと、月曜日に休みたいと申し出たら予定を検討してみる、との返事だった。結局、帰るまで了解の返事は受け取れずに、休暇届は出せなかった。他の人達は簡単に出せるのに、一言休みたいと言えば、直ぐに休暇届の用紙を出してもらえるのに、堅い上司だ。上司と言っても、上司と部下の二人だけなので、どちらかというと「特命係」に成るのだろうか。月曜日の予定は、午前中だけで、一人で出来る量で、休めると思っていたのに。また、何かと用事が出来るのだろうか。本来の部署での仕事以外に、特命係は全部署への応援手伝いから保守点検まで、用は何でも屋的だから面白いが、失敗は許されない、けど・・・尻ぬぐいは全て上になる。面白いと言えば面白いのだが・・・。

ということで、休暇は無くなってしまった。こうなると人間の本性は面白いもので、いつもの怠け癖が出てしまうようだ。今日は朝から徹底的に掃除をして、買い物も済ませて一週間の食事の段取りをして、早く寝ようと予定していた。日曜日はキータンの食事をタップリと用意して、早朝から草津に行き、午後は万座を散策しようと思っていた。なのに、結局は何も出来ずに今までテレビの前でグッタリと過ごしてしまった。

買い物にも行かず、食事も作らず、思えば勉強の予定は立てたものの、未だに実行出来ていない。まあ、これが本来の自分なのかもしれない。仕事が嫌だとか、今日は休みたいとか言うが、本当に何も働くことが無ければ、一日中テレビの前で寝て過ごすことになるのだろう。

もう夕方か。6時と言えば、会社から戻って夕食の用意をして、読書と勉強は明日にするか、などとキーと共にボーッと過ごす。この怠慢を何とか変えなければ。ブログへのハッカー対策として、サーバがログイン出来ないようにしてあったが、それも設定のし直しで何とか成った。せめてPCに向かうことで怠慢からの脱出を試みたい。

カテゴリー: 日々の生活で タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です