久し振りに逢えて

夕べはカアさんの事を思い出して、少し深酒をしてしまった。そのせいだろうか、今朝方カアさんの夢を見た。会社の同僚や子供達のところには夢で来てるそうだが、初めてではないかな、自分の夢に顔を出してくれたのは。

元気な頃のカアさん、そのものだった。若くて元気いっぱいの頃、そのものだった。葬儀以来初めて目の前に訪ねてきてくれた。朝から泣けて泣けて、恥ずかしながら、仕事中までも涙が出て来てしまった。今日は全体の流れの中でも、集中して長時間同じ所での仕事だった。だからまだ助かったのかも知れない。

あんなに元気なカアさん、本当に久し振りに見た。もう少し自分が強かったなら、強引にでも実家の義母姉妹達から引き離していたら、あのように元気で綺麗なカアさんが、まだ一緒に暮らせていたのかも知れない。とうとう病気からも救えず、共に死ぬ事さえ出来なかった。

もう一度逢いたい。生きてる姿のカアさんに逢いたい。本当に救う事が出来ず、申し訳ないと思ってる。もう一度あって、謝りたい、自分の無能さを。

カテゴリー: 日々の生活で パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です