座椅子のダニか?

夕べはお尻と股間と背中が痒くて眠れなかった。原因は、キータンの寝てる座椅子で、最近はここに座るように成ったからだと思う。カアさんが一時退院の時に、疲れないようにと背もたれの大きな座椅子を用意した。この座椅子、最近はキータンの寝床と成ってる。

けっこう小まめに掃除はしてる方だが、この座椅子だけはほとんど手を付けてなかった。いくら掃除をしても、直ぐにキーが来て毛を落とし、外からの砂を落としてしまう。毎日、ほとんど一日中ここで寝てるので、邪魔をしようと数日前から座ってやった。ここにダニなどが居たのだろう。

今日はバルサンをしようと、娘にラインで伝えたら、電話が来て後の掃除が大変だよって。掃除は得意に成ったと話したが、一応は娘に言われた通り外に干した。考えてみれば、原因はハッキリしてる。座椅子だけを徹底的に掃除をすれば良いだけなのだが・・・、こういう時には、カアさんが懐かしい。

カアさんなら、直ぐに賛成するだろう。天の邪鬼の性格を良く理解してて、最初から反対はせずに巧く操る。今から思えばバルサンなどしたくはないのに、正面切って反対されると、しないわけには行かなくなる。娘というモノは、親子なのにどうして親の性格が分からないのだろうか。

カテゴリー: 日々の生活で, 生活の不安 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です