年金受給者を煽るな

テレビ朝日と現政権の自民党は仲が悪いのだろうか。毎日の放送で、やんわりと、時には厳しく自民党批判が行われているように感じる。

来週には参議院選挙が行われる。他の局に比べ、現政権批判を強く感じる。特に困るのが、年金に関しての事や、老人医療費・原発に関しての事だ。まあ、原発は良いとして、余り年寄りの不安を煽ると、年金で暮らしてる人達の話題が、受給金額が減るとか医療費が増えるとか、そんな事ばかりになる。

話題にしてる人達の年金額は20万くらいらしい。夫婦二人なら、それはかなり楽な生活だと思う。なのに、余りにも煽るから不安だけを話題にしている。それって、かなり良い暮らしが出来るはず。これから受給する人達は少ない金額で暮らさなければならない。自分の場合を考えれば、65歳から9万だ。それでも、これからの日本を考えれば、努力しなければと思っている。

余り不安を煽ると、現政権から離れてしまう。今までの3年間を見て、いかに日本がダメになったか、その影響も充分あった。選挙に影響を与えるという以上に、年寄りに不安感を植え付けるのは、如何なものかな。

カテゴリー: 生活の不安 タグ: , , パーマリンク