一人暮らしで節約

節約、ヤッタ~・・・けど、変な・・・

年金受給者で一人暮らしなら、かなりの節約をしないと暮らせない。と言う風に、年金受給者の先輩からのアドバイスを受けた。電気・ガス・水道、あらゆるものを削らないと、死ぬときに周囲に迷惑をかけるそうだ。

で、ここ1ヶ月間頑張ってみた。ガス代が5月は33m³で4085円が、6月はたったの4m³で1339円と、2700円くらいの節約になった。水道代が、前回の2ヶ月分18m³で3968円が、今回は10m³と半分くらいになったのに、3464円と余り変わらない。電気代も先月が6118円で、今月はテレビも見ずエアコンも付けなかったのに5764円と、400円程度下がっただけ。

この必死の努力のために、ガス代を使わないようにと外食をし、風呂代の節約にと近所の「桐生温泉湯らら」の回数券を購入した。年寄りはデパートで過ごすのが良いとのアドバイスに従い、太田イオンや伊勢崎スマークやジョイフル本田に行ったが、これも毎日では飽きてしまう。

良い経験になったが、そんな節約は全く無駄だと分かった。外食費やガソリン代などの方が、よほど高く付いてしまったことになる。

カテゴリー: 日々の生活で パーマリンク